目の下のたるみを治療しましょう~キラメク綺麗な目元~

目元は顔の印象に影響

婦人

メラニン色素を排出させる

目の下のクマは気になるものです。一過性のものは生活習慣やストレス、睡眠不足などが要因です。しかしながら生まれつきにクマがある人などもいます。目の下にできるクマはメラニン色素が沈着することで皮膚の色が茶色く変色するのです。そのため皮膚に沈着したメラニンの排出を助長させ、新しいメラニンの発生を抑えることが改善方法となります。一過性のものであれば、生活習慣の改善によって治ることもあります。しかし継続的にクマが発生する場合には、メラニン色素が発生しやすい状況になっている場合もありますので、治療が必要なこともあります。クマは広範囲に生じるわけではないため化粧などで隠すこともできます。しかし目元であることからも目立ってしまいます。

価格は高め

治療方法の一つにレーザー治療があります。メラニンは日本人にとって発生しやすい特徴を持っています。シミの改善などに積極的に取り組んできた日本では同じメラニン色素が要因となるクマの改善にも有効になっています。治療時間も短く、すぐに日常生活に戻る事ができること、そして化粧なども翌日からすぐにできるなどメリットがあります。しかし費用はその分高くなる傾向にあります。またレーザー以外にもライムライトといった光治療器を利用する方法もあります。これは、フラッシュランプを利用してメラニン色素を排出させる方法です。レーザーと比較して新しい治療法ではありますが、安全性も確保されており、顔全体に効果を出すメリットもあります。